ローストビーフの店鎌倉山

ローストビーフとは

ローストビーフは牛肉の塊を蒸焼きにして作る料理です。

たった一文で表現されるシンプルな料理です。
ローストビーフの店鎌倉山では塩、こしょうだけで味付けをしてシンプルに作っています。

しかし、だからこそ奥が深いのです。
牛肉は国産の黒毛和種のみを使用。日本国内の温暖な気候で育った牛肉は甘みがあります。
部位も厳選されたヒレやロースなどを使用します。
牛肉の熟成にも気を配り、その徹底した管理下で日数や温度を重ね重ね、熟成を進めています。

口のなかでとろけるように。

人の体温でちょうど脂が溶けるようになっていると、口の中でとろける美味しさを実感していただくことが出来るはずです。

しかし気温室温湿度などの外的環境や、また動物由来である牛肉も当然一品一様であり2つとして同じものはありません。
牛肉に含まれる豊かな脂と栄養たっぷりの赤身、これらをカットする前に想像して、どれくらいの時間を掛けて調理をするか、毎日経験する私たちの最も楽しいひと時です。

味わい豊かで口の中でとろけるローストビーフ
目の前でカットして現れる鮮やかなローストビーフ
わたしたち自慢のローストビーフを是非お召し上がりください。